DevLoveに行ってきた

ひさーしぶりにDevLoveに参加した。前回参加したのはもう4,5年前で、確か平鍋さんのPFPの話だったはず。
今回は以下「JSLOVE 〜JavaScriptを愛する人の話を聞いてみよう〜」
http://devlove.doorkeeper.jp/events/5811

なんで突然行く気になったかというと、前職の後輩木村さんが登壇すると知って、
興味が湧いた。普段JSで開発しているわけだし、たまには勉強会に行くかー、と。
また、ここ数ヶ月業務の忙しさにかまけて他の勉強会とかも顔を出せていなかったし、また社外の素晴らしいエンジニアを知る機会を作りたいなー、なんて思ってもいた。

木村さんのお話はJSの歴史から始まり、最近の動向まで幅広く、JSって何よみたいなところを話していた。
なんというか、木村さん相変わらずだなーと思ったw JSLoveさ加減は良く伝わったw

お次の方はJSの言語仕様とかの話。
JSはthisが何をさしているのかがわかりづらいという話があったけど、俺結構わかる気がする。
後、スコープを限定するために無名関数使うっていうのをあまりやらないことみたいに言ってた気がするけど、うちではかなり使ってるなー。グローバル汚さないようにしようとおもったらやるよねコレ、とか思った。
あと、jQuery Defferdとか、node.js qとかのネストしないでコールバックを記述するやり方とかあたりはもっと聞きたかった。特にwhenの使い方とか。

ラストはSencha touchの話。
これが今日一番おもしろかった。JSでモバイル対応の画面作るためのフレームワークみたい。
scaffoldみたいなジェネレーターがついてて、MVCのひな形一気に作れる。
JSでクラスを使えるようにしているとか言っていたけど、見た目はかなりJSだねやっぱ。
一番Goodだと思ったのは、簡単な実装でモバイルUI(HTML含む)を書き出すことができるところ。
だいぶ前にモバイルツール作ったときはjQuery Mobile使ったけど、Sencha面白そうだなー。使ってみようと思った。

全体として、JSLove感が溢れてたかは定かではないけど、ま、やっぱ社外の色んなバックグラウンドのハッカーたちと触れ合うのは良い刺激になって良いなー、とか思いました。
一時、勉強会に価値を見いだせない時期があったのだけれど、やっぱ楽しい。そしてもっと話したいし、登壇したいと思った。