プロダクトマネージャーと健康

この二週間近くよくわからない病気(副鼻腔炎)に悩まされていた。高熱と頭痛、鼻水。症状が治まってもなかなか完治はせず、大きく仕事のパフォーマンスを落とすこととなってしまった。

今回、病気で戦線離脱を余儀なくされたことで、新しい開発プロジェクトのスタートダッシュにも影響してしまった。自分が見ていた既存のプロジェクトも同様だ。

これは何もプロダクトマネージャーに限ったことではないのだろうが、健康の維持や睡眠、ストレスのコントロールは重要だ。ことプロダクトマネージャーにおいては、プロジェクトを進め顧客をサポートする立場上、基本的に長いこと開発現場や顧客の前から消えて良いポジションではない。幸い今回は周囲の助けもあり休むことができたが、改めて今後は健康の維持というところはしっかりと意識していきたいと思った。具体的には、風邪の予防や日頃の運動、疲労やストレスのコントロール、そういったことを意識的にやっていきたい。

しかし考えてみると、プロダクトマネージャーはその仕事の性質上、心身ともに健康で強くなければつとまらないなと思った。これはプロダクトマネージャーが持つべきスキルの一つ、というには言い過ぎかもしれないが、製品について全ての責任を負う以上、意識しておかないといけないことなのかなと思った。